2010年04月28日

留置場から携帯で通話=署員気付かず、少年持ち込む? −三重県警(時事通信)

 三重県警四日市南署に逮捕された少年(19)が、留置場の房内から携帯電話で知人と通話やメールをしていた疑いがあることが22日、県警監察課への取材で分かった。同課によると、少年は「携帯電話を房内に持ち込み、複数の知人に写真を撮ってメールで送ったり、電話したりした。細かくは覚えていない」と話しているという。同課は「署員が少年に便宜を図ったことはない」としており、事実の確認や、持ち込まれたとすればその経緯などについて調べている。 

【関連ニュース】
交番の警察官に生卵=容疑で少年ら逮捕
「回避できた可能性」県警認める=石巻3人殺傷で検証報告
強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円
タクシー無賃乗車、売上金盗む=容疑で男子高生ら3人逮捕
児童買春容疑で補導員逮捕=女子中生2人にわいせつ行為

鳩山首相「一生の戒め」 元秘書有罪判決(産経新聞)
【暗流独法「仕分け」】万博機構、存廃が焦点(産経新聞)
AED作動せず搬送患者が死亡 不具合気付かず(産経新聞)
<石綿>中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初(毎日新聞)
記者会見開放でシンポ=メディアのあり方議論−新聞労連(時事通信)
posted by クボ ショウジ at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。