2010年04月13日

政府が議員立法手続きを了承 復活に向け“解禁”か(産経新聞)

 政府は8日の副大臣会議で、議員立法を策定する際の手順・方法を了承した。政策の政府一元化を掲げる鳩山政権では、議員立法はほとんどなくなっているが、事実上、議員立法の復活へ向けた動きともとらえられそうだ。

 政府が了承したチャート図によると、党側では、民主党議員の政策提言を踏まえ、衆参両院の各委員会の筆頭理事が国会提出の可否を判断。その後、細野豪志副幹事長や生方幸夫副幹事長ら7人による「議員立法調整チーム」で検討する。

 政府側では、官房副長官を中心とした「政府内調整チーム」で並行して検討。その後、両チームが合同で結論を出し、党役員会の決定を経て法案を提出する。

 衆院事務局によると、この通常国会では衆参合わせて15本の議員立法が提出されているが、与党単独の提出法案はない。

【関連記事】
元秘書が小沢に宣戦布告!「先生の役割は終わりました」
新しい政治のあり方とは? ネット選挙運動、議員もユーザも熱い議論
来年度予算成立 ごまかし財政では国滅ぶ ばらまき公約を正直に見直せ
生方幸夫民主副幹事長「党の“中央集権”、首相は小沢氏を呼び注意を」
政治主導法案の年度内成立を断念 「物理的に厳しい」 平野官房長官

経済への影響避けたい…岩手県、談合78社の処分を半減(産経新聞)
両陛下、須崎入り(時事通信)
名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し (産経新聞)
法務省看板に朱色墨汁? 男の身柄を確保 警視庁 (産経新聞)
<雑記帳>鉄腕アトムが小学校入学式 「特別児童」に任命(毎日新聞)
posted by クボ ショウジ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。